« 有明のスーパーX | トップページ | ¥10ビールと¥12焼酎 »

2007/03/01

名古屋時代の零戦32型

32zero03
県営名古屋空港が名古屋国際空港だった頃に
旅客ターミナルビルの航空宇宙館に展示されていた零戦32型。
いまは九州の音楽館に収められている。

中部国際空港が開港する前夜、送迎デッキからガラスごしに
分解作業中の姿を見ることができた。
32zero04
水平尾翼やテールコーンは外されているが、
そこから見える「見えない部分」はあまりいい状態ではない。
なんとかしないと…って、まず金を工面しないとね。現実は厳しい。

ちなみに、こちらはまだ名古屋に残っている零戦52型甲型。
Meiko01
三菱の名古屋航空宇宙システム製作所小牧南工場史料室。
やはり名古屋には1機は零戦がないと。
で、やはり飛燕は各務原にあってほしい。

|

« 有明のスーパーX | トップページ | ¥10ビールと¥12焼酎 »