« 絵にならないヒコーキ | トップページ | 空への架け橋 »

2006/11/10

ネガティブな性格

何でもかんでも、とりあえずネガティブで否定的な態度をとる。
身近な人たちの阿施光南評である(笑)。
せっかく考えた企画に「んだよ、それ」とケチをつけたりする。
とりあえずポジティブに何でも受け入れてみる人と比べると
なんとも非建設的なイメージでお恥ずかしい限りだが、
自分では決してネガティブなつもりはなく、
ただ気になるところを確認しているだけだ(言い訳くさいな)。

しかし何でも簡単に受け入れてしまう人が多すぎないか。
いや、くだらない企画とかじゃなくて…(冷汗)。
にせ科学と戦う「kikulog」でまた怪しいものが紹介されていた。
七田式の幼児教育。ぜんぜん知らなかったけど、
次から次へといろいろとあるな。きくちさん、ご苦労さまです。

幼児教育と称して、親が子供にオカルトをおしつける。
まあ親自身が、右脳だ左脳だとはしゃいでいたりするからな。
占いや血液型と同じ、ただの冗談だよという人もいるだろうが、
そういう無責任さも七田式とか水伝とかを広める手助けをする。
そんな可能性まで考えて、はしゃいでほしいもんだ。

やっぱ僕は、ネガティブといわれるくらいでいいよ。

Uchio01
おたる水族館のセイウチ、ウチオくん。とても人なつっこい。
ポジティブな性格なのかな。

|

« 絵にならないヒコーキ | トップページ | 空への架け橋 »