« 音楽館の零戦32型 | トップページ | 自然の風が一番 »

2006/08/12

むずかしい漢字とか英語とか

Taipeibus01
ときどきクイズ番組とかでやってる「むずかしい漢字」の読み方。
「ふ~ん」とか思うけど、なんか意味あるのかね。
クイズになるようなむずかしい漢字を無理に覚える必要あるのか。
漢字マニアならともかく、漢字を意思伝達の道具と考えるならば、
多くの人が読めないような漢字は使わない方がいい。

誤用の多いことわざとか四字熟語の使用も要注意だ。
自分は正しく使っているぞといばってみたところで、
相手に正しく伝わらなければ意味がない。
ま、どのへんで線引きするかという問題はあるが、
必要なとき以外は簡単な言葉ですませるのが僕のスタイル。

漢字だけじゃなく、英語の単語や言い回しも簡単な方がいい。
僕も大学では電話帳のような大辞典をフンパツしたのだが、
一般的な用法とレアな用法が同じように羅列されているから
どれが「普通」なのかよくわからず、本当に使いにくかった。
だいたい貧相な英語しかしゃべれないくせに、
不相応に凝った言い回しなんかしたら相手だって悩むだろう。
こいつ、本当にわかっていってるのかなって。
だから語学では背伸びをしない。
おかげで全然進歩がないっていうこともありそうだが。

|

« 音楽館の零戦32型 | トップページ | 自然の風が一番 »