« 足元に注意 | トップページ | 浴玩ムスカ »

2006/06/07

小さな翼

はじめてP-51Dマスタングに乗せてもらったとき、
その主翼の小ささに驚いた。翼面積21.6㎡。
これはセスナ172の約1.3倍にすぎない。
エンジンの出力は10倍もあるのに。

もうひとつ、翼の小ささに驚くのがDC-9系の旅客機。
実際には737系の主翼よりも一割方大きいのだが、
客室窓から見るととても小さく見える。
またまたセスナ172と比べると、
重さは約60倍もあるのに、翼面積は約7倍にすぎない。
Hawaiian01
<ホノルル国際空港を離陸するハワイアンのDC-9-51>

揚力は速度の二乗に比例するから高速機は小さな翼で十分。
セスナ172と同じような割合のでかい翼をつけていたら、
旅客機も戦闘機もロクな性能は発揮できない。
そんなことは承知のうえで、単純に「すげえなー」と思う。

|

« 足元に注意 | トップページ | 浴玩ムスカ »