« 滝修行 | トップページ | 旅名人?のパッキング術 »

2006/04/28

挑戦という名のテキサン

あまりなじみのない飛行機だ。テキサンのようだが、あちこち違う。
胴体側面は鋼管羽布張りで、ラダーの後縁も丸みをおびている。
Wirraway01
ブリスベン近郊で見たコモンウェルスCA-3ワイラウェイ。
オーストラリアでライセンス生産されたテキサンの姉妹機だ。
アボリジニの言葉で「挑戦」という意味、らしい。

近況をたずねたらフライアブルで28万ドルで売られていた。
たぶん豪ドルだから2500万円ってとこか。
新品のロビンソンR22と同じくらい。

|

« 滝修行 | トップページ | 旅名人?のパッキング術 »