« 都心の艦載ヘリコプター | トップページ | ナイト・オブ・ザ・スカイ »

2006/02/11

ハリポタとハンケツの王子さま

新聞にハリポタ新作全面広告、あいかわらず強気だなあ。
上下巻分割不可。サッサと予約せよ、って感じ。
とりあえず上巻読んでおもしろかったら下巻も買ってみる。
そういう不遜なことは許されないんだろう。まぶしいぜ。
高圧的に夢を売られる。僕は恐れ多くて勘弁だが、
行列したり秒読みしたりするのが好きな人もいるからな。
ボージョレ・ヌーボーの解禁に浮かれるみたいに。
ちなみにうちでも小僧がハリポタ第1巻は読んでいた。
よくぞ自分からあの大冊に手をだしたと感心するが、
「つまらなかった」そうだ。
つまらない本を読むのは大人でもつらいからな。

ところで今回の邦題、差別語が問題で変えたのか?
どうして混血が差別語になるのかよくわからん。
だがハーフ・ブラッドをなんと訳せばいい。
逆立ちしても「謎の」にはなるまい。直訳すれば「半血」か。
ハンケツの王子さま。想像しただけで、まぶしそうだ。
…つーか、あんまり想像したくない。

choching01
<また踊る?>

|

« 都心の艦載ヘリコプター | トップページ | ナイト・オブ・ザ・スカイ »