« ゴミのない年末年始 | トップページ | 屋上のユンボ »

2005/12/26

ベトナム迷彩のF-4D

f4d01
<嘉手納基地、1976年>

ガキはプラモデルを買っても指定塗料までそろえる金がない。
僕も可能な限り手持ちの色を調合して安上がりにすませた。
もともとプラカラー(死語?)にはたくさんの色はなかったし。
でも、どうしてもうまく調合できなかったのがベトナム迷彩のタン。
タミヤの1/100のF-4EファントムII を作るのに。

おかげで茶色と白を混ぜればきれいな肌色ができるって、
けっこう早くから知ってたんだぜ。
「欲しいのはこんな色じゃねえ!」って泣いたけどさ。

そういやプラモデル作ってると、よくシンナー遊びを疑われたっけ。
で、いつの間にかシンナーは「うすめ液」って名前に。
子供にゃこれが英語の直訳って、しばらくわからなかったよ。

|

« ゴミのない年末年始 | トップページ | 屋上のユンボ »