« 名前連呼は選挙後も続くよ、きっと | トップページ | 携帯でリセット »

2005/07/04

鉄骨飛行機

towtriner01

鉄骨飛行機といえば、まずはアイアンバード。
新しい飛行機を作る前に実物大の鉄の枠組みだけを作り、
そこに油圧や電気などの配管配線を施して具合を見る。

それからタキシング専用なんていうのもある。
747開発時には高いコクピットに慣れるために、
実機と同じ高さにコクピットを置いた車が作られた。
777-300では長い胴体での脱輪を警戒して
実機と同じ車輪配置だけの鉄骨機が作られて樣子を見た。

これは成田で発見。初めて見たけどトーイングの練習用かな。
昔、羽田ではJA8001が使われていたそうだけど。

|

« 名前連呼は選挙後も続くよ、きっと | トップページ | 携帯でリセット »