« みやげ物にろくなものなし | トップページ | 夜の紅葉 »

2004/12/09

ツェッペリン飛行船のナセル

lz113b.jpg

ツェッペリンLZ113飛行船(1917年)のナセル内部。
飛行機でナセルといえばエンジンを収めた部分のこと。
しかし、ここには窓もあれば舵輪もある。
それでも主役は人間ではなく2基のマイバッハ・エンジン。
だからキャビンやゴンドラではなくナセルという。

そんな風に勝手に解釈していたのだが、
飛行船では人間が乗る部分もナセルというのが普通らしい。
人間が乗ることを前提としている割には
居心地が悪そうだけど。

パリのル・ブールジェ航空宇宙博物館にある。

|

« みやげ物にろくなものなし | トップページ | 夜の紅葉 »