« 台風のあと | トップページ | さらばドラクエ »

2004/10/22

ボーゲンのヒコーキ

bogen01a.JPG

森と湖に固まれたヘルシンキ・バンター国際空港には、
フィンランド航空博物館が隣接している。
北極圏の国らしく、車輪がわりにスキーをつけた展示機も少なくないが、とりわけユニークなのがビギナー用にスキーを「ハの字」に、つまりボーゲン風に装備した機体だ。着陸時の減速が滑らかで、進路のコントロールが容易であるという。
もちろん上級者はウェーデルンをこなし、
モーグルに挑戦する強者もいる。
ただし最近のトレンドはスノボータイプという。

(もちろんウソです。(スキー板は画像処理で曲げています)

|

« 台風のあと | トップページ | さらばドラクエ »