2023/02/06

F-22からミサイルで撃墜

F22_278_1 
気球は6万~6.5万ftあたりを飛んでいたそうだ。
このくらいだと上がれても舵はスカスカだろうし、
推力偏向ノズルがあったところで
ガンで当てられるところまで持っていくのは無理だろう。
かといって気球相手では赤外線探知でもレーダー誘導でも
ミサイルはむずかしいのではないかと思ったのだが、
AIM-9X(赤外線)で当てたのか。すごいな。
気球表面が太陽で温められる程度の熱でいいのかな。
直撃っぽかったけど起爆はさせなかったんスか?
Balloon_834_1 
たかが気球でも飽和攻撃を仕掛けられたら厄介そう。
これでも5個撃墜したらエースって呼ばれるのかな。
高高度迎撃、簡単なミッションだと言うつもりはないけど、
仲間うちでは「こいつが有名な風船撃ちの××君だ」とか、
お笑いネタにされそう。

|

2023/02/05

自転車のタイヤくらい

Ch54_458_1 
ハセガワがCH-54タルヘスカイクレーン)のプラモを
ウクライナのICM社から輸入販売するそうだ。
1/35で税込3万円超という値段は屁でもないが(ふ~ん?)、
ローター直径63㎝って、26㏌の自転車タイヤくらいだよ。
これでは隠しようがない
Mi10_011_1 
似たようなコンセプトでさらに大型のソ連のMi-10。
固定キャビンもあるから普通の用途にも便利そうだけど、
おかげで長くなったランディングギアがクソ重くなった。
ペイロードはCH-54よりも少ないし、乗り降りも大変そう。
両手いっぱいのお土産とかあると、落ちてケガするかも。

|

2023/02/04

親指シフター以外にも嫌われている

昨年末はメインPCがついに起動しなくなり大変だった。
前から怪しかったから2年前から新PCも併用していたが、
なにしろ親指シフトとWIN10の相性が悪いから、
原稿はWIN7のPCをだましだまし使って書いていたのだ。
Atc_5779_1 
とはいえR6のRAWはDPP4じゃないと現像できないし、
DPP4はWIN7には対応していない。
手持ちのキーボードからWIN10でも動くのを探して
(お気に入りのキーボードは認識されない....涙)、
だけど刻印通りには機能しないキーもあって、
他にもさまざまな不具合をシラミ潰しにして、
満足とはいかないけどかろうじて原稿は打てるようにした。
それで楽しいはずの年末年始はおしまいさ。
Atc_y2a_1 
さらにWIN11にアップデートなんか、怖くてできない。
「いいのができたから、サッサと切り換えろよ」って、
だったら古いのもそのまま動くように作ってくれ。
本当にマイクロソフトってムカつく
親指シフターじゃない知人もアップルに変えたそうで、
これもかなりムカつくことはあるらしいのだが、
「マイクロソフトとオサラバできただけでもマシ」と。
たぶん、嫌う理由は人それぞれなんだろうけど。

|

2023/02/03

ジョウビタキの豆まき

Jyoubitaki_231_1 
なんか知らんけど、節分やってた。
Jyoubitaki_232_1 

|

2023/02/02

新型ミサイルもこんな感じ?

R7af_001_1 
今さらR7の使用感も何もないけれど、
面白いなと思ったのはAFのおっかけ具合。
R6マーク2とはまたずいぶん違う感じなのだ。
R7af_002_1 
撮るときに光る合焦点がなんとなく飛行機の形。
空対空ミサイルもこうやって認識しているのだとしたら、
単純なチャフやフレアにはだまされないだろう。
R7af_003_1 
とはいえ、いつもこういうおっかけ方をするわけではなく、
上のカットのすぐ次のカット(↓)は、ごくあっさり。
もちろんモード変更なんかしていないので、
なぜこういういう風になるのかは知らない。
R7af_004_1 
ま、これでも命中はするだろうけど(ちがう)。

|

2023/02/01

日本酒の一升瓶を吊る

Sake_24_1 
うまくやれば、ガラス瓶の底にも穴を開けられるそうだ。
そのあと注ぎ口側からからワッシャーやボルトを入れて
底の穴に通すのが大変かなと思ったけど、
糸を使えば意外に簡単かも。
あるいは石膏ボード用のアンカーも使えるかな。
ガラス工作は怖いから、自分でやろうとは思わないけど。

|

2023/01/31

スマホのアプリは最低限にしている

Indianair_023_1 
だからもし利用する航空会社ごとに、
「まずアプリ入れろ」とか言われたらイヤだな。
これまで乗った航空会社だけでも100社くらいはある。
ズラズラと並ぶアプリ、想像しただけでゲロ吐きそう。
Namibia_061_1 
「イヤな人は長蛇の列に並んでね」とか、
そういう選択肢も親切に残してくれるのか。
Serbia_658_1 
スマホに送るから必要な情報はそっちで見てねとか、
わざわざ空港のでっかい案内板も撤去するというのか。
小さいのは残しますって、まずモニターの場所を探して、
近くまで行かないと読めないじゃん。
Intersky_392_1 
飛行機って多重システムが基本だから、
ひとつのスマホに依存することにも不安がある。
737MAXの墜落もそれを怠ったお粗末さが理由のひとつ。
Mayboune_055_1 
入れたアプリごとにウザい「お得な情報♡」とか、
ビシバシ受信するようになったらイヤだなあ。
希望されない方はここから設定を変更....とか、
そういう手間もいちいちムカつくんだよね。
Nordwind_381_1 
もしこういうのが広がっていくとして、
政府が情報管理している国の航空会社なんか、
そもそもアプリとか入れること自体が不安だし。
まさか某国でも「マイナンチャラと紐付けでお得」とか、
さすがにそこまでは....やりかねない気がしてきた。
Croatia_663_1 
あとは海外の通信環境とか料金とか気にしてないのかな。
あるいは気にしない人だけがお客様なのか。
Kazakhstan_1002 
進め方が、ドラスティックすぎるのではないか。
自慢の「あんしん」とかは、もう過去の話にするのかな。

|

2023/01/30

熊本空港新ターミナルは3月オープン

Kmj_118_1_1 
新しい熊本空港ターミナルがもう内覧されたようだ。
1年半前は、こんな感じの鉄骨状態だった。
まだ仮ターミナル未経験の人はお早めにどうぞ。
行かなかった人には自慢できる(うらやましがられない)。
Kmj_159_1 
外周からの飛行機撮影もオープン後の方が無難かな。
背景が工事中の写真では賞味期限も短くなる。
でも旧施設の取り壊しとか、どうせしばらく続くのか。
なお新ターミナルの展望デッキはワイヤーフェンスで、
写真もそこそこ撮りやすそうだ。
※下は駐車場の一角を仕切った暫定展望スペース。
Kmj_185_1 
JALのマイル特典が改悪される前に浪費しに行けるかな。
この改悪も食品の中身を減らされるのに通じるトホホ感。
最近はこういうのが「日本の普通」だから驚かないけど、
「クール」とか「美しい」ってこういうこと?(苦笑)

|

2023/01/29

ミラーレス化完了(予定外)

取材に持ち出すカメラは常時2台で、
基本的に同じカメラしか使わないから、
予備を含めると3台ずつ同じカメラに買い換えてきた。
とはいえ予備機を使う機会はあまり多くない。
なのでR6はしみったれて2台しか買わず、
そのかわり7D2を2台+EF-Sレンズ一式を残した。
R7itm_101_1 
ただし、その後7D2を使ったのは丘珠と、
さらにR6マーク2を買うために下取交換に出した間だけ。
そこで脳みそがすっかりミラーレス化していると痛感して、
年末に衝動的に7D2×2台はR7×1台に置き換えた。
なぜR6マーク2の3台目にしなかったのか。
使い勝手が違うカメラを併用するのは楽しくないけど、
それは7D2を残しておいても同じだし、
やはりAPS-Cの望遠効果が欲しくなることもあった。
R7は画素数が多すぎるのが気に食わないし、
微ブレ問題もあるかもでマーク2を待ちたかったが、
早くてもあと2年くらいは出ないよねえ、どうせ。
R7itm_102_1 
なにより7D2用に残していたEF-Sレンズ群が場所を取る
(7D2の出番が少ないのだからレンズの出番も少ない)。
そこでAPS-C用超広角レンズ1本を残して一気に処分。
「等価交換でタダになるかな」と期待したけど、
さらに追い金がけっこう必要だったのは涙。
ということで、ほぼ1年がかりでミラーレス化が完了した。
R7のシャッター音の安っぽさには驚いたけど(笑)、
EF100-400×1.4で全域AFが効くようになったのはよい。
7D2のときには中央1点のみで使いにくかったけど、
900mm相当の超望遠撮影がお手軽になった。

|

2023/01/28

クチバシで氷は破れるのかな

Aosagi_3174_1 
近所の川や公園の池にはアオサギが何羽かいて、
最初の頃は「おおっ」と思ったけど、
じっと魚が寄ってくるのを待っているだけだから、
見ている方が飽きちゃうんだよね。根気ないし。
Aosagi_3214_1 
このところの寒波で公園の池はほぼ全面結氷。
その上で、やはりじっとしているアオサギがいた。
氷の下に魚がきたら突っつくのだろうかとか、
氷はクチバシで破れるのだろうかとか、
初めての冬を迎える若鳥で氷を知らないのかなとか、
いろいろ気になったけど、なにしろ根気がないもので。

|

«空自E-2Cは40周年