2017/06/26

空港で記念撮影

P51hna_301
1995年の零戦とP-51、花巻空港にて。
北海道への遠征途中に給油で立ち寄ったところ。
旧ターミナルに日本エアシステムのMD-81が見える。
P51hna_302
スチュワーデスさんとコパイさんが見物に来て記念撮影。
CAでもFAでもなくてスチュワーデスだった時代。
P51hna_303
お巡りさんも記念撮影。
しかし、隣に零戦いるのに、みんなP-51の前なんだね。
P51hna_304
展望デッキの写っている別カットをトリミングしてみた。
何人かの人が見物しているけど、
カメラを構えている人は一人も見あたらない。
P51hna_305
これは花巻到着前の伊豆沼と内沼の上空。
龍ヶ崎から花巻まで、ずっと天気が悪かったから
花巻空港で晴れたときにはホッとした。

で、これらはもったいぶっていうと、初公開未発表写真。
普通にいうと、ただのボツだった写真(笑)。

|

2017/06/25

FDA2号機化粧直し

FDAの2号機、リペイントされてきれいになっていた。
次の化粧直しは3号機のピンクですかね。
Ja02fj_430_1_1
さらに新規発注もされて、新色を予想する楽しみもできた。
金、銀に続くかと思われた銅は金とまぎらわしそうだ。
なぜ今までなかったんだよという青あたりが大本命か。
黒ならば北九州空港でスターフライヤーと並ぶことになる。
サプライズで白(文字に色をつける)という手もありそう、
などと社員の人たちは楽しんで考えていることだろう。

|

2017/06/24

羽田空港国際線到着口

海外から帰国するとホッとするものだが、
到着口のこの看板を見るたびにがっくりくる。
Tyo2020hnd_1
こんなものを口実に、どんだけロクでもない事がなされたか。

|

2017/06/23

夏季限定新路線

Sfjoka_37_1_1
北九州空港で見たスターフライヤーの看板。
7月4日から、夏季限定で那覇線を毎日1便運航。
おお、那覇いいなー、行きたいなーと思ったけど
東京から北九州経由で行くこともないね。
北九州の人は楽しんできてください。
那覇はもう梅雨明けだそうですよ。
Racdhc8_021_1
たぶん夏にRACのQ300を撮れるのも、今年が最後。
Q100はすでに定期便を外れているものの、
登録は生きているので予備機としての出番はあるのか。

|

2017/06/22

滴水湖

上海には何度も行く機会があっても、
上海ディズニーランドには行ったことがない。
なので、場所や状況はまったく知らない。
Dishui_lake_2_1
上海浦東国際空港へのアプローチで見えた謎の円周。
夜なのでよくわからないが、相当にでかい。
ディズニーランドにしては変だけど、では何だろう。

あとで調べたらリゾートとして開発された人口湖とのこと。
内側の円周の直径は約2.7km。
さらに内側が湖水部分だが、流行ってはいないらしい。
プラモデルを航走させるには、少しデカすぎるからな。

|

2017/06/21

夏至2017

Early_morning_1
恒例の季節ネタだけど、
今年も含めて夏至に国内で撮った写真ではない。
Sasfsz_215_1
<日本の夏至のイメージ>

|

2017/06/20

人間なら「若いねー」と笑う写真

F15_204sq_80s_1
毎度おなじみのF-15Jの機動飛行だが
「ずいぶん古い写真だなー」とわかる人もいるだろう。
30年くらい前に撮ったやつだから、
垂直尾翼内側にも部隊マークがついているし、
ノズルにもアイリス板がついている。

|

2017/06/19

リフォームのご提案

某チャーリイ氏は
自宅に旅客機の椅子を置いて喜んでいるので
改築の際には階段も立派なものに替えてもらいたい。
Pax_step_16_1
※施工例

|

2017/06/18

酸素マスクの理由

フリーフォールを楽しむスカイダイビングでは
高度1万2500ftから降下するのが基本だ。
もっと高くからジャンプすればもっと長く落下を楽しめるが、
酸素の装備なしでの上限高度が1万2500ftなのだ。
O2_mask_001_1
ところがリノのアンリミテッドクラスのパイロットたちは
低高度しか飛ばないくせに酸素マスクをつけている。
酸素を吸った方が頭がスッキリするからだろうか。
否。実は吸っているのは、酸素ではなくて空気らしい。
レース用に過激にチューンされたエンジンはよくブッ壊れる。
そこで火が出たり煙が出たときでも呼吸が確保できるように
マスクを通して空気を供給しているとのこと。
どこから引っ張っているのかは知らないけど。
O2_mask_002_1
でも、このオッサンだけは、酸素マスクしていなかったなあ。
ペースプレーンのイエローマスタングに乗っていた
ボブ・フーバー。昨年10月に94歳で亡くなった。

|

2017/06/17

福岡空港で乗継ぎ4時間待ち

Fukuoka_017_1
「いいお天気ですね」という挨拶みたいに
「すごいことになってますね」というのが
大規模改修工事中の福岡空港国内線ターミナル。
行くたびに状況が変わっていて迷子になりそうになるが、
着々と工事は進んでいるようだ。
上の写真の第3ターミナルあたりもきれいになっている。
Fukuoka_160_1
先日は、福岡空港で乗り継ぎ待ちが約4時間。
ランウェイ16エンドで時間つぶしと油断していたが
どうしてこの時期に北風の34運用なんだよとお手上げ。
第2ターミナル屋上の展望デッキは開放されていたが
味気ない階段を数フロア上がっていかなくてはならない。
カメラバッグが重いぜとか思いながらデッキに出ると
空は白くモヤっているし逆光気味だし、
ガラスはあまりきれいじゃないしで報われない。

|

«プロにはかなわない