2020/10/29

お菓子のお家みたいな?

Yagi_273_1 
普段、自分が踏みつけている草が
みんなごちそうって、どういう気分なんだろう。

|

2020/10/28

とびものを撮るなら

羽田での仕事の合間に展望デッキで暇つぶし。
お、デルタのA330neo。次はA350XWBだった。
Dl_a330neo_76_1 
出張ついでに写真を撮っているという人が、
「羽田は飛行機が多くていいですね」としみじみ。
ベースの地方中核空港はまだお寒い状況であるという。
とすると、オフで遠征しても息抜きにはならないかな。
T1hnd_825_1 
こういうときには飛びモノではなく跳びモノでもいいかも。
たとえば香川の日本ドルフィンセンター。
無粋なフェンスもなくて、精神的にもイルカがとても近い。
なんなら一緒に泳ぐこともできるし(有料)、
イルカと話していても不審者扱いされない、たぶん。
Dolphin_center_8_1 
高松空港から車で1時間とかからない。
いま高松は減便で昼から夕方まで飛行機が飛ばない。
撮影の合間にイルカと遊ぶとか、悪くない。

|

2020/10/27

哲学

高校時代だったかには人並みに背伸びをして
ニーチェとかデ・カン・ショとか哲学書にも手を出した。
さっぱりわからないというか面白くなくて困ったけど、
漱石の一文を読んでから悪あがきはやめた。
Bru_002_1 
「まずくってあたらない形容は哲学である(虞美人草)」
・・・
とりあえず悪あがきしてみるのはいいことだと思うけど、
今日から読書週間。

|

2020/10/26

もう10年め

ANAの787は2011年9月にデリバリーされたから、
今年で10年目ということになるわけか。
「早いな」と思った人は、オッサン認定。
787dlv_033_1 
9月27日早朝、日本に向けて出発準備中の初号機。
この日もシアトルは天気が悪くて、暗くて、泣いた。
787は要所要所がたいてい天気の悪い飛行機だった。
で、10月26日に就航記念チャーターで香港に飛んだ。
まだ香港も平和だったから、やはりずいぶん昔か。

|

2020/10/25

離陸経験はあるが着陸経験はない

これまで乗ったことがある飛行機はいろいろあるけど、
そこから飛び降りたことがあるのは写真の2機。
いずれも離陸の経験はあるけど着陸の経験はない。
Peris_495_1
アクロをするときにはパラシュートを装着するが、
パラシュート降下の訓練までするわけではない。
つまり、何かあったらブッツケ本番。
パラグライダーの経験はあったけど、
ためらわずに冷静に落ちられるかわからなかったので、
AFFコースを受講して7~8回だか飛び降りて卒業。
わりと普通に跳び出せるとわかったので、それで十分。

|

2020/10/24

The バス停

山陰地方で見たバス停
本数は少ないし、冬はたぶん雪に埋もれるので、
待合室があるのはありがたいはずだ。
曇りガラスではバスの接近が見えるか心配だけど、
いちいち停まって確認してくれるのかもしれない。
Busstop_276_1 
なにより、社名も廃した「バス」の表記が渋い。
調べたら戦前からある歴史ある会社で、
地元で「バス」といえば、そこしかありえないのかも。
そして、知人が勤めている会社でもあると気づいた。

|

2020/10/23

やはり恥ずかしい

二宮忠八さんに関しては、故郷の八幡浜のほか、
京都の飛行神社も訪ねたことがある。
Mominoki_park_002_1 
香川は何のゆかりだろうと思っていたけど、
軍隊時代にカラスを見て飛行を着想したところらしい。
看板に「世界初飛行原理着想の地」と書いてあって、
今さらタメ息も出ないけれども、やはり恥ずかしい。
Mominoki_park_001_1_1 
「世界初」とか「ライト兄弟よりも早く」なんていうことを、
信じているおめでたい人はWEB上でもいっぱい見られる。
Wikiもあいかわらず無責任な匿名が書いたヨタ話そのまま。
日本を世界の笑い物にする陰謀かとも思ってしまう。
「二宮忠八飛行原理着想の地」ならば変ではなかったのに。
Mominoki_park_003_1 
道の駅に「二宮忠八飛行館」が併設されているので
寄ってみたけど、またもや休館日にあたってしまった。
嫌われてしまったのかな(苦笑)。

|

2020/10/22

エシロンとトレール

エシロン編隊の雁行は、翼端の誘導渦を使って
エネルギーを節約する飛び方といわれる。
それに対してトレイル編隊で泳ぐのは、
スリップストリームとかドラフティングとかだろうか。
Kamo_7341_1 
よくわからんけど、そうだという自信がないのは、
こうして見事に一列で泳いでいることが少ないから。
かといって、違うといい切る自信もないのは、
実際に一列で泳いでいることもあるから。

|

2020/10/21

続・管制塔ライトアップ

取材を終えてターミナルの外に出たときに、
「あっ」と思った。管制塔のライトアップ
Hndtwr_928_1_1 
たまたま回廊のライトをつけているだけかなと思ったが、
数日後の早朝に見たときも同じだった。
やっぱりライトアップすることにしたのかなと思ったら、
さらに数日後に見たときにはいつものように暗くしていた。

|

2020/10/20

そそられる道路

海外には滑走路として使える直線道路があったりする。
有名どころではシンガポール・チャンギ空港につながる
イーストコーストパークウェイがそうだった。
でも、せっかく道路から離着陸するなら、
もうちょっと「道路っぽい」ところの方ががいいよね。
Mmb_052_1 
アップダウンがそそられる。離陸も着陸も腕の見せどころ。

|

«エロっぽく隠す