2018/12/15

あきるまでは「あり」

車とかバイクのカメラマンって、
よく地面を傾けて撮っているけど、
「まっすぐばかりだと飽きちゃうから」だと解釈している。
車の撮影を頼まれたとき、僕も飽きた(笑)。
Gymkhana_254_1
旅客機でもまっすぐのアプローチばかり撮っていると
飽きてカメラを斜めにすることがある。
斜めの写真もすぐに飽きちゃうんだけど。
F15c_216_1
戦闘機のオーバーヘッドブレークでも試みたけど、
斜めのまま追いかけるのがしんどいし、
機体の動きに臨機応変に対応しにくくなる。
後で斜めにトリミングしてもいいと思う。
Fa18e_113a_1
要は天気とか光線状態とか高度が高すぎるとかで、
そのままではつまらん写真を多少は救えるかなと、
そういう悪あがきにすぎないが、個人的には「あり」だと思う。
あいにく、これもすぐに飽きてしまうのだけど(爆)。

|

2018/12/14

久々にエロチラシ、らしきもの

Ero_062_1
日本でも昔は公衆電話によく貼られていたけど、
ダイヤルQ2と共に廃れたのかな。
そもそも、このスマホ全盛の時代に
どうやって金をむしるのかよくわからんけど
あえて拾ってはみないでしょ。中国語わからんし。

|

2018/12/13

飛行機愛の値段

羽田からセントレアへの便を取ろうと思ったけど
特割なら1万円以下のところ2万円のビジ割しか残ってない。
ちなみに新幹線だと名古屋まで1万円ちょっと。
2万円ならあきらめるか、という程度の飛行機愛である。
Jl738ctr_62_1_1
翌日にまたチェックしたら、1万円くらいのやつが1席復活。
「おっ、なんだよこれ」と思ったら特割のクラスJだった。
普通席は相変わらず最安がビジ割の2万円で、
クラスJがその半値というのも珍しい。
迷わず予約して、いつもより得した気分。

|

2018/12/12

1948年の北海道鉄道網

鉄道については、くわしくない。
でも札幌駅構内に展示されていたパネルを見て驚いた。
今とまるで違うというのは、マニアじゃない僕にもわかる。
こんなにたくさんの路線があったのか。
Hokkaido_078_4_1
1948年の路線図という以外は、
たとえば色分けが何を意味するのかとかさっぱりわからん。
国後にも船の航路が描かれているし。

|

2018/12/11

似て非なる機動

ロールしている飛行機の中でも、
コップで水が飲めるのは不思議じゃないとか、マジか?
F86bi_029_1
素人ならともかく、プロがそういうことを言うならば、
僕も「ぜひ実況中継で試してください」くらいは言う。
お笑い枠になるかと思うけど、ウケると思うよ。
F86bi_030_1
僕なら、せいぜいバレルロールにしておく。
コクピット、水びたしにしたくないもの。

|

2018/12/10

ポジティブ思考

ある場所に行くつもりで手配したはずなのだけど、
別の場所に行くことになってしまったことがある。
うろたえたけど、仕事上は特に支障はなかったし、
「そんなことでもないと行くこともない場所だな」と
前向きに考えることにした。
Pension_31_1
ワケわからんだろうけど、くわしく書くと恥ずかしい。
宿にタオルがなくて焦って買いに行ったけど、
雑貨店で200円で買えたし、
かわいいヤモリはたくさんいたし、
なかなかよかったですよ。

|

2018/12/09

タイヤがゴロゴロ

Fa18_f35_160_1
<さて、タイヤは全部で何本でしょうか?>
後ろに隠れているけど、F-35が3機と、FA-18が1機。
FA-18だけノーズがダブルだから、合計13本ですね。
An124_31_1
<こっちは、ただ1機で24本>

|

2018/12/08

隼と飛燕の面影

Fa200_002_1
スバル、というより富士重工は、
「隼」戦闘機などを作った中島飛行機の流れをくむ。
戦後に作られたFA-200のラインには面影も感じられる。
設計陣の顔ぶれは変わっても、
こうして会社のDNAが受け継がれているのかなと思う。
Kal2_049_1_1
ところが川崎重工、というか川崎航空機が、
戦後になって作ったKAL-2には、
「飛燕」など戦争中の飛行機の面影が感じられない。
そのあまりの垢抜けなさに、驚いてしまうほどだ。
こうしてみると、会社のDNAとかもアテにならない。
Fa300_710_1
富士も、米ロックウェルと共同開発のFA-300になると
「う~む、どっちの血が濃いんだろね」という感じで悩む。

|

2018/12/07

言葉でわからなければ痛い目に

飛行機の機首あたりについているアイスディテクター。
通常は突き出した棒の部分が細かく振動しているのだが、
着氷すると振動が疎外されるのでわかる、そうだ。
それをパイロットに警告すると共に、
自らは熱を発して着いた氷を溶かす。
だから手で握って振動を疎外しても熱くなる、そうだ。
Icedetector_131_1
「触ってみてもいいですか」とお願いして了承してもらった。
どれどれと、そっと握ったら、すぐに「あちちち・・・」と。
温かくなるどころではなく、すぐに過激に熱くなる。
言葉で説明されただけではピンとこなかったけど、
痛い目にあうと学習するところが、我ながらイヌ年だ。

|

2018/12/06

季節外れのお年玉

正月に会えなかった親戚の子供たちと会う機会があり、
季節外れだけどお年玉をあげることにした。
だいぶ前、10月頃のことだ。
季節外れだけにポチ袋が手に入らずアマゾンを利用。
何でもいいなら近所の文具店にもあったけど、
やっぱりポチ袋といえばスヌーピーがかわいいでしょ(笑)。
Takikawa_005_1
注文してから、ふと、どこのお店なのだろうと調べたら、
なんと滝川スカイパークから車で少し行ったところだった。
ポチ袋なんか、たいした金額にならないのに、
とてもていねいに梱包されて届いて
(といっても過剰包装ではない)、恐縮した。
北海道が地震で停電するなど大変だった後のこと。
思わずお礼メールと、地震のお見舞いを申し上げた。

地震でびっくりして外に出たら、
停電で真っ暗な空に星がきれいでした、と返信をいただいた。

季節はずれのお年玉をきっかけに、
なんだかほのぼのした。

|

«英国航空767退役