2021/05/11

陸自のコンボイ

Jsdf_trucks_001_1 
そういえば昔、「コンボイ」というトラック映画が流行った。
日本の「トラック野郎」のシリーズの方が早いようだけど。
Jsdf_trucks_002_1 
僕は飛行機派だったから、トラックに興味はなかったけど、
モノクロフィルムを使うようになったから気軽に撮った。
Jsdf_trucks_003_1 
カラーだったら撮っていなかったと思う。フィルムは貴重。
デジタルだったら、連写してたかな(笑)。
Jsdf_trucks_004_1 
いま見ると、飛行機より「へえ~」と思う。
「12特」で調べたら、宇都宮の第12特科連隊。
Jsdf_trucks_005_1 
型式はわからん。簡単に調べても少ししかわからん。
じっくり調べたらわかるだろうけど、面倒だからしない。
Jsdf_trucks_006_1 
横田基地横の国道16号線、ドライブインの屋上から。
メシ食うのが仁義だったが、貧乏な若造にはなかなか。
Jsdf_trucks_007_1 
ブルドーザーを積んだ車とデリックを装備した車と、
大砲を引っ張っている車と、なんだか楽しそうだな(笑)。
Jsdf_trucks_008_1 
荷台の自衛官、煙草吸ってるし、やっぱり楽しそう。
今は荷台も禁煙なのかな。いろいろ世知辛いな。

|

2021/05/10

海外で日系特別塗装機(涙)

海外の空港で撮影するときには、
日本では見られない機体に目を奪われがちだが、
仕事としては日系航空会社の写真の需要も大きい。
国際的に活躍している、というイメージに使える。
Jalhnl_010_1 
よりによって、写真を掲載しにくい機体がきた(涙)。
仕方なくモザイクかけたけど、もう引退したのか。

|

2021/05/09

面白い冗談を期待したのに

オリンピックなんかクソくらえと言っていたオッサンが、
唐突に公式キャラのプラモを作ったというのでびっくり。
さらに「大会の成功を祈る」とまで言うから、
どういう面白い冗談なのだろうとワクワクしていたら、
「中止を叫ぶヤツは政府の失態を非難したいだけだから」
と、やっぱりオリンピックはどーでもいいみたい(笑)。
Haneda_024_1c 
まあ春だし、いろいろと変わった人もいる。
でも、そういう人がそこそこ多いから今の政府なのか。
オリンピックやるなら、ちゃんと打ち水の準備しないとね。
もちろん、ちゃんと中抜きもするのだろう。

|

2021/05/08

続・セミレバー・ランディングギア

Sq787_10_156 
コロナ禍でもなぜかよく見るSQの787-10。
本当に長い飛行機だなと思う。
Ana787_801 
ベースとなった787-8はむしろズングリとして見える。
バランス的には、中間の787-9あたりが無難な感じ。
Sq787_10_157 
長すぎる旅客機は離着陸時にケツを擦りやすいから
787-10のメインギアもセミレバー式になっている。
Ana787_802 
787-8と比べると前方に1本、あるのとないのと。
小さくてわかりにくいけど、まだそばで見たことない。

|

2021/05/07

教習車はコラムシフトだった

僕が免許を取った時の教習車はセドリックで
コラムシフトのマニュアル前進3段、後進1段だった。
もっと小さな車の方が簡単なのにと思ったけど、
大きいので練習すれば何でも運転できると言われた。
Gifu_028_1 
すでにMTコラムシフトは乗用車ではほぼ絶滅していたが、
商用車にはけっこう残っていたから習えてよかった。
中古車屋の息子は何でも運転できないとならない。
フロアシフトは練習なしでも簡単にマスターできたけど、
コラムシフトの「持ちかえ」とか習わんとわからんよね。
Shimofusa_038_1 
パワステはほとんどの車にはついていなかったが、
ハンドルの重さは気にならなかった。
完全停止でハンドルを回そうとすると重いけど、
微速でも動かしながらならばハンドルは回る。
それはメカへの負担を軽減することにもなったはずだ。
Belgium_65_1_1  
最近はパワステが常識になったせいか、
停止状態でもグリグリとハンドルを回す人が多い。
それを見るたびに、無意識に歯をくいしばってしまう。
せめて旧車に乗るときにはいたわってあげてください。

|

2021/05/06

飛行機は燃料がないと飛べない

F104g_036_1b 
この写真は再掲だけど、F-104の腹の中。
エンジン入れたらそれだけで満腹っていうスペースだ。
エアブレーキやメインギアをつけられたのが不思議なほど。
F104j_031_1_1 
さらに前の方には、コクピットはもちろんだけど、
ガンとか、レーダーとか、ノーズギアとかも収まるわけだ。
主翼は薄いし、どこに燃料を入れようとか、悩んだろうな。

|

2021/05/05

まだ10年しかたっていない

去年は「自粛」したらしい善福寺川の鯉のぼりが、
今年は小規模ながら泳いでいるのを見られてうれしい。
Koinobori_9093_1_1 
東日本大地震から10年というキリのいいところで、
毎年2回ずつ続けてきた寄付をやめようかなと、
もっと正直にいえば「やめるチャンスかな」と思った。
「ちょうど10年たったから」って、なんとなく口実になる。
Dolphin_-center_700_1 
続けるのも楽ではないけど、
やめてしまうのもつらそうで続けることにした。
いずれにせよ自分の都合なのが情けないけど。
震災のときのバブっちは、まだ小学生。
いっぱい遊んで、好きな勉強もできるといいな。

|

2021/05/04

どのくらい大きいか?

E170_066_1 
E170は小型機に分類されていて、
A350_181_1 
A350は大型機に分類されているが、
「どのくらい大きいか」は、この写真ではピンとこない。
Height_621_1 
A350の主翼先端のウイングレット(水色の矢印)と、
E170の垂直尾翼(黄緑色の矢印)。
なんだかスケール感が混乱しそうな写真だけど、
E170の垂直尾翼の高さは9.85mで、
A350のウイングレットの高さは約9.5mだ(重量による)。
大雑把な性格なので、「ほぼ同じ」で済ませられる。
「げっ、A350でかいじゃん」と今さら驚くのは僕だけ?

|

2021/05/03

納得したりしなかったり

777_026_1 
777の垂直尾翼にはスタティックポート(静圧孔)がある
(円いマークで囲まれた部分)。
左右の差圧から突風にともなうヨーを感知して
乗り心地を改善するためであるという。
787_050_1 
改めて見ると、787にも「らしいもの」がついている。
777限りでボツにしなかったのは、
どうやら、ちゃんと効果があったということなのだろう。
737ng_387_1 
737NGの垂直尾翼にはピトー管がついている
(Aの文字の白い部分)。
自動車のパワステと同じで、速度に応じて舵の
重さなどを変化させる、そのためのデータを取るという。
こちらは「ふ~ん?」と半分納得して、半分はモヤモヤ。
機首のピトー管で取るデータを流用すればよさそうなのに。
尾翼だけで完結したシステムなのかな。

|

2021/05/02

似て非なる道

Twoway_023 
TWO WAY (対面通行)に対して
Oneway_022 
ONE WAYs(一方通行の複数形、たぶん)。
なんでTWO WAYは複数形じゃないのですかね。

|

«陸自ヘリのロービジ化の時代