2019/01/24

こんな天気では・・・

C2_mlg_001_1_1
この空と光では、正直ロクな写真を撮れる自信はない。
どうあがいても厳しいけど、あがいてはみる。
C2_mlg_002_1_1
ギアアップ~
C2_mlg_003_1_1
ほお~
C2_mlg_004_1_1
そっか~

|

2019/01/23

海亀小屋

成田にあるANAの整備ハンガー
重整備はしなくなったので手放すのかなと思ったけど、
ずっと維持していた。すごいお金かかるだろうに。
Nrt_ana_hgr_008_1
そうしたら、なにか工事をしていた。解体じゃないよね。
きっと、背の高い海亀でも突っ込むんだね。

|

2019/01/22

南国の冬

Jimbei_067_1
初めて真冬の沖縄に行ったとき、その寒さに震えた。
もちろん東京よりは暖かいが、
「常夏」のようなイメージで売っていた航空会社に
「あれって詐欺みたいじゃん」と言ったことがある。
もう40年近くも前で、
「沖縄の寒さ」はまだ本土ではよく知られていなかった。
Hawaii_056_1
冬のハワイも、泳ぐには相応の覚悟が必要な寒さだ。
覚悟すれば泳げるだけ沖縄よりはマシといえるが、
積極的には泳ぎたくない。すぐに唇が紫色になる。
Gum_095_1
グアムは、まあ「常夏」といって間違いない。
でも最近は飛行機の便数も少ないし、
旅費も高くなって、フトコロ的には寒さがこたえる。

|

2019/01/21

三菱バス停にエンブラエル

名古屋駅から県営名古屋空港への連絡バス、
途中のバス停には飛行機のシルエットが描かれている。
Aoi_busstop_001_1
「豊山幸田」はボンバルディアCRJ200。
このバスが運航を開始したときに、
県営名古屋空港から飛んでいた旅客機は
ジェイエアのCRJ200だけだったからだろう。
Aoi_busstop_002_1
「三菱重工南」はMRJと言いたいところだけど
微妙~にエンブラエル170じゃないでしょうかね。
これもジェイエアが、そして路線を引き継いだFDAが
運航しているからだと思うけど、
実はこのバス停、2011年まで「空港口」という名前だった。
名前を変えるときに、MRJにするかなと思ったのだけど。

|

2019/01/20

冬には水が凍る

A350_137_1
<夏のヘルシンキで見た放水アーチ>
冬の北欧でやったらヤバそうだな~と思い、
そもそも消防車の寒冷地対策ってどうなっているのだろうと
いろいろ調べたら、知らないことがたくさんあった。
とても「かぜたん」ごときでまとめきれないけど、
北欧に限らず日本の北国でも冬の消火活動は大変そうだ。
あ~、もちろん夏でも大変だろうけど。

今日は大寒。ようやく大寒。次は立春。
実感ないけど、太陽光線はだいぶマシになってきている。

|

2019/01/19

「広場の儀式」も終わりか

GPS腕時計、ふと着陸前の機内で操作してみたら
ちゃんと「天啓」を受けて時刻が変わったのでびっくり。
最初の「にぶい」という印象が強すぎたので、
高速で移動中に二重のアクリル窓ごしでは
受信できないと思い込んでいたのだ。
Gps_watch_93_1
もはや、「広場」に出ての儀式も必要なくなるのか。
さらに欲をいえば、出発時から到着地の時刻を表示したい
(それは僕の時差ボケ予防法のひとつだ)。
「シチズンなら可能ですぜ」といわれたけど、
値段を見て鼻血が出そうになったので却下。
ブランドだけで高値をつけてる腕時計よりはマシとはいえ。

|

2019/01/18

レジ集め

Airplane_storage_001_1_1
<デビスモンサン、1977年>
アメリカの乾燥地帯でよく見る飛行機の集積場、
もちろん、見れば楽しい。
古いオモチャ箱みたいでワクワクする。
Airplane_storage_002_1
<グッドイヤー、2015年>
ただ、古いオモチャ箱と同じで、まともな飛行機はない。
みなモスボールされていたり、解体途中だったりするから、
「ちゃんとした飛行機の写真」を撮りたい人はがっかりする。
Airplane_storage_003_1
でも、某カメラマンはしょっちゅう通っているそうだ。
「だって、まだレジついてますよ」
あ~、そういうことですか、、、としか言いようがない。

|

2019/01/17

くっちゃん風土館

「かぜたん」にしばしば登場する北海道の倶知安風土館
着氷実験に使われた零戦の主翼を見るのが目的だったから
ほかの展示はおざなりに見てきただけだけど、
日がたつほどに「もっとマジメに見てくればよかった」と
後悔の念が強まっている。
Bear_foot_16_1
熊の足っていうことはわかるけど、前足か後ろ足か、
右足か左足かもわからない自分が情けない。
もう、無茶苦茶に寒いのだろうな。

|

2019/01/16

半開きですよ

たぶん、多くの人が一度は「むっ」と思ったであろう
ボーイング767のノーズギアのドアのだらしなさ。
ギアダウンのときに、ピッチリと閉まらないのだ。
767nlg_door_136_1
積極的に閉じない理由があったわけではなく、
メカニカルな都合でこうなってしまって、
しかし支障もないし、かまわんだろといったところか。
もちろんかまわんけど、カッコよくない。

|

2019/01/15

うろたえブレ

よく胸ポケットにコンパクトカメラを入れているので
特に意味もなく、無駄に写真を撮りまくっている。
Signal_016
フランスの夜、バスの中から信号待ちのバイク。
ライダーと目があって、うろたえたのかブレた。
Signal_017
びゅ~ん。

飛行機でも、うろたえてブレるときがある。

|

«やっぱりレトロ塗装