2017/03/24

羽田空港第2ビル駅

モノレール改札横の喫茶店に入って
ふと目を上げたらデビッド・ボウイが運転席にいた。
David_bowie_monorail_1
たまたま座った席からだけぴったりはまって見える。

|

2017/03/23

逆バンク

飛行機は旋回したい側に翼を傾けるが、
地上では逆になる。
つーか、普通はこんなに傾かないけど。
ワイルドキャットのサス、ヤワすぎるのか?
Fm2_400_1_1
着艦の衝撃に耐えるためにヤワめの方がいいのか、
硬めの方がいいのか知らんけど。

|

2017/03/22

見上げてこそ富士山

Fuji_303
富士山を見るのは飛行機からが圧倒的に多い。
Fuji_302
都内からでも見えるが、いかんせん遠い。
Fuji_301
飛行機からだと、遠くに見えてもそれなりにお得感。
Fuji_515
季節やルートによって表情が変わるのもいい。
Fuji_664
でもたまに新幹線から富士山を見ると、
やっぱり地上から見上げるのが基本だよなーと思う。

|

2017/03/21

もう無敵じゃない

Bd5j_268_1
はじめてBD-5Jを知ったのは十代の頃の航空雑誌。
いつかこんな飛行機をブン回してみたいと思ったけど、
いまは「おっかなそうな飛行機だなー」と思う。
Bumble_bee_1
これも、ちょっと飛ばす自信はない。
世界最小の有人機といわれるバンブルビーⅡ。
全長2.7m、全幅1.68mというサイズもさることながら
失速速度が75ノットはヤバすぎる。
着陸進入速度は1.3倍が妥当として約180km/h。
着陸速度が速すぎて事故続出の雷電よりもさらに速い。
Sa2a_sky_baby_1_1
こんな飛行機すらデカく見えるのだから異常。
スティッツSA-2Aスカイベイビー。
でも失速52ノットというから、なんとか。

|

2017/03/20

春分2017

Footprint_02_2_1
まだ油断はできないが、とりあえず、めでたい
陽炎メラメラが増える季節になっても、
心身は素直に喜んでいる。

|

2017/03/19

L-13ブラニク

Blank_202
<昔の全日本高校滑空選手権で撮影したブラニク>
大学以上の競技と違って、主に精度を競うものだったから
競技中の機体でも空撮することができた。
Blank_203
<翼端部拡大。横方向の流れで撮影時の状況がわかる>
今はあまりやらない撮り方をしたんだなと思い出した。
これもやはり、もっと簡単な方法を思いついたけど、
そのきっかけになった撮影ではあった。

|

2017/03/18

T-28のキャノピー

T28_105
T-28がカッコ悪いのは、おデブだからではなくて、
前輪式のせいではないかとにらんでいる。
これを尾輪式に変更してネイビーブルーに塗ったら
「バブルキャノピーに変更したヘルキャットだよ」とかいって、
「ほら、P-47DとかP-51Dみたいにさ」とかもいって、
10人中0.3人くらいはだませるのではないか。
T28_106
だまされなかった人はそのままでは面白くないので
「キャノピーどうなっているんだろうね」とかトボけてみる。
「まず後ろを開けないと前は開けられないのかな」とか、
「後ろのヤツがやられちゃったら前は困りそうだね」とか。
そのへんのメカニズムまで知っている人は手強そうなので、
こちらのボロがでないうちに逃げる。

|

2017/03/17

飛行機で荷物を送る

Hnd_twrs_313_1_1
羽田空港をよく利用する人でも
このアングルで管制塔を見ることは少ないだろう。
ANAの国内線航空貨物カウンター前。
第1ターミナルから歩いて10分くらいはかかる。
検問はあるが、用があれば一般の人でも入れる場所。
用というのは、たとえば航空貨物の発送や受取り。
空港から空港まで、荷物だけを送ることができるのだ。
宅配ではないから受取りも空港ということになるが、
運賃は2kg以下ならば全国どこでも千円以下。
出張のお父さんが「パンツ忘れた」といっても送れるが、
パンツくらいなら現地で買った方が安いか(笑)。
空港に入り浸っているマニア同士なら便利かも。

|

2017/03/16

数えられるまでに減った

Hss2_014_1
キャビネットだけでなく段ボールにも詰まったフィルムとか
カオスすぎたけど、最近ようやく先が見えてきた。
キャビネットの引き出しにすっきり7つ分にまで減ったのだ。
引き出し1つにフォルダーが14冊だから、約100冊。
1冊に20コマ入りのファイルが20枚ずつ入っているから
あと4万コマをスキャンすればいいわけだ。
・・・・4万コマか(涙)。
Rw34r_87_3_1
しかも、ここには旅客機のスライドはほぼ含まれていない。
手元にあるのは廃刊になったスカイスポーツ誌の写真とか
仕事より趣味で撮りあるいた航空博物館の写真とかが多く、
旅客機などの写真で手元にあるのは例外的なもの。
ほとんどは出版社に預けっぱなしにしてあるからだ。
そちらはもちろん、手つかずのまま。
Ja8800_1_1
プライベートなネガは外注で片づけたとはいえ、
航空関係のポジはなんだかんだと自分でスキャン続行。
とりあえず、あと「たったの4万コマ」だ・・・・(涙涙)。

|

2017/03/15

日本の空港もいろいろ

半端な天気では撮影意欲もわかないが
おにぎり食いながら外国人スポッターを眺めて
「どーだい羽田のデッキはいいだろう」と自慢したくなった。
Hnd_fence_020_1_1
鹿児島とか那覇とか広島とか、最近では女満別とか
クソなフェンスの空港なら自慢にならなかったけど。

|

«カッコよさは性能に優先する