2019/12/06

メートルの次はギガバイト

締め切りに追われているときは必死なので
「できた~」と入稿した後で、「あ、暇になった」と気づく。
東横インのタダ券や航空会社のマイルもあるけど、
外仕事が続いた後はわざわざ出かけたくない。
作りかけのプラモデルの山にも手をつけたいが、
それ以上に片づけないとならない雑用もたまっている。
Fishing_105_1 
先日、とりあえず手をつけたのが夏布団の洗濯とか、
自炊して電子化した書籍データの再分類とか。
分野ごとに仮分類していたが、意外に使いにくかった。
たとえば「世界の傑作機」や「ブルーバックス」などは、
分野ごとよりもシリーズでまとめた方が捜しやすいのは、
本棚にそうやって突っ込んでいたからだろう。
あと、どの分野におさめるのかと悩む本も多いし。
Ema_305_1 
一方で宇宙関係とか軽航空機(LTA)関係とかは、
分野ごとに分けた方がすっきり捜しやすいのは、
やはり以前の本棚にそうしてまとめていたからだろう。
佐貫亦男さんのように著書が多い人は著者ごとにした。
万人が利用する図書館ではないのだから、
自分が捜しやすいようにすればいいだろう。
F86copy_007_1 
ということで、数千冊を自分なりに分類して、
PC本体と外付HDD×4台にバックアップした。
目下のところ、データ量としては140GBくらいで、
メートルで数えるよりは文明人ぽいけど、
本としてどのくらいなのかさっぱりわからんのは同じ。

|

2019/12/05

渡りの季節

訪ねた先の飛行場で、整備士さんが
「今日、××さんのところの飛行機が来るよ」と。
「何をしに来るんだろう」
「さあ、でもそろそろ雪の季節だから移動かな」
Super-_dimona_703_1 
おお、飛行機にも「渡り」があるのか~。

※本当にそういう理由で来たのかは知りません。

|

2019/12/04

笑う鳥、泥棒鳥

若いころ、ある女性が「本当に知らないの?」と言って
「わらいかみせみに話すなよ」を歌ってくれた。
その歌も、ワライカワセミも知らなかったけど、
その名前の響きと、女性のうれしそうな歌い方と、
いろいろな気持ちが膨らんでいたから、
初めてシドニーで見たときには、ちょっと感激した。
Pie-bavarde_4612_1 
これはヨーロッパに多い(たぶん)カササギで、
見るたびに「泥棒かささぎ」という言葉が思い浮かぶのは、
ロッシーニじゃなくて村上春樹のせいだろう。
歌劇を楽しむような趣味はないが、
「泥棒かささぎ」という名前は、唐突すぎて素敵だ。

|

2019/12/03

楽しみのない朝

Hnd34_702_1 
朝の羽田、もやっているけど富士山が見えた。
北風のRW34運用だけど、
もうハミングバードはなくなったのだと、しみじみ。

|

2019/12/02

レンタサイクル

Koj_156_1  
初めてレンタサイクルを利用したのは高校時代。
最寄り駅から百里基地に行くのに、
自転車を貸してくれるお店があったのだ。
大っぴらではなくマニアが口コミで利用するような感じの。
Rf4ej_036_1 
最近では伊丹空港の外周で撮るときに、
阪急岡町駅駐輪場のレンタサイクルを利用している。
この前は1日20キロくらい走った。
電動チャリがなかったら、もう回る気にならない。
Rent_a_cycle_768_1 
カメラバッグが後ろのカゴにかろうじて収まる。
前のレジ袋は、ひとつはゴミ用、ひとつは食料用。
値上げしたとはいえ1日420円はとても安い。
Tottori_38_1 
他の空港にもレンタサイクルがあるようだが、
鳥取だと1日1500円、下地だと1日3000円(!)。
それでも駐禁の心配とかがないから便利だけど、
急な雨のときにはちょっと困る。

|

2019/12/01

年賀状向きじゃない

Ja6515_001_1 
もう12月だよ。そして来年はねずみ、「子年」だ。
年賀状の絵柄は「干支の航空機で」という人には
なかなか難しい年ではないかと思う。
Ja6515_002_1 
ディズニーの特別塗装機あたりが無難だけど、月並。
あと、アドルフ・ガーランドの愛機にもミッキーマウス。
Ja6515_003_1 
つい先日撮ったAS350にもネズミのマークがあった。
これは殺鼠剤を散布するミッションだったのだ。
Ja6515_004_1 
※部分拡大。クリックするとさらに拡大。
新年早々にネズミ殺しのネタも、ちょっとね。

|

2019/11/30

基本的には性善説(例外あり)

昔、代々木駅のみどりの窓口で傘を盗まれた。
客は僕も含めて2人しかいなかったから、
先に出て行ったサラリーマン風の男だろう。
「普通の人」って感じなのがなおさらショックだったが、
そういえば以前目撃した痴漢もごく普通の若者だった。
Clark_1002_1 
TSUTATAでDVDのレンタル手続きをしていたとき、
若い女性が返却カゴにDVDを乱暴に投げ入れていった。
商売とはいえ人さまに借りたものなのに・・・と驚いた。
「ああいう人ってけっこういるんですか?」と聞いたら、
「けっこういますね」と店員さんは平然としていたけど。
Sakura_148_1 
バスが混んでいても座席に荷物を広げる人は、
老若男女関係なくいて、もうぜんぜん驚かなくなった。
それでも、基本的には性善説を信じていたいけど、
権力を握った政治家と取り巻きについては例外かな。
さすがに、そこまでおめでたくはなれない。

|

2019/11/29

まぎらわしい色のメリット

FDAがまた「色あてクイズ」をやっている。
今度は12月にやってくる15号機と16号機だ。
候補は5色。
Kobe_044_1 
バランス的にはこれまでにない色がいいな~と思うが、
あえて在来機とまぎらわしい色を選ぶ手もある。
退色したら見分けがつかなくなるような色
Kobe_044a_1 
※部分拡大して明るさとコントラストを調整。
予備パーツが違う色でも、目立たなくなる。

|

2019/11/28

税関の日

11月28日は税関記念日なのだそうだ。
税関はなんだかんだと毎年取材しているが、
いちばん最初は高校時代だったかもしれない。
社会科見学のコースを適当に(?)分割して、
手分けして下調べするという宿題があった。
そこで僕は東京税関あたりの担当になってしまったのだ。
Tokyo-customs_023_1 
<70年代の本庁舎(税関だから本関、と言うの?>
ということで、事前にあたりをやたらと歩きまわったが、
たいしたレポートはできなかったように思う。
ただ、初めて「港」というところに行って、
船の近くまで簡単に行けてしまったのには驚いた。
空港と違って、立入禁止の柵とかがないのだ。
Akashia_034a_1 
そこで撮った船の写真も何枚か残っているが、
改めて見ると、船から出てくるのがボンネットバス。
当時は、少なくとも近所ではもう見なかったように思う。
米軍用?と思ったけど、右ハンドルみたいだし。
Akashia_034b_1 
<部分拡大>
ファンネルの「通」は日本海運だろう。
船の名前は「あかし・・」までは見えるけど、
「あかしあ」で検索しても「あかし」で検索しても、
それっぽい船の写真は出てこない。
まさか、「あかしお」はないよね。

|

2019/11/27

機内Wi-Fiの接続成功率

晴れて空気が澄んだ日の飛行機からは、
眼下に友人の家までが識別できたりして、
「おーい、外に出て手を振れ~」とかメールしたくなる。
Saitama_002_1 
でも、最近の機内Wi-Fi接続の成功率は半分以下。
かなりひどいのは、僕だけなのかな。

それは、友人には幸いなことだろう(苦笑)。

|

«はるばる来たぜハコダテ