2020/04/08

カメラの修理ができないとき

新型コロナウイルスの影響で、
カメラの修理にも影響が出ているそうだ。
一時的に受付を中止していたり、
再開しても完了までに時間がかかったりするらしい。
では、カメラが壊れて、修理も間に合わないときに、
ヨダレが出そうな仕事が舞い込んできたらどうするか。
※まあ、この時期にはそんな可能性は低いけど。
F104_058_1 
カメラの貸し出しサービスもあるけれども、
僕が同じカメラを何台も同じレンズも何本も買うのは、
要するに、そういう事態に備えるためだ。
予備がなければ、仕方がないから買うだろう。
プロなら、あるいはプロだからこそ金欠ということもあるが、
そういうときにためらわずに使える貯金がいるわけだ。
結婚とか老後に備えるのではなくて、瞬発力のある金。
Hnl_007_1 
では予備機もない、金もないという人はどうするか。
やはり友だちとか、同業者に借りるしかないかな。
友だちだって大事なカメラを貸すのは心配だろうし、
同業者だって貸したくはないかもしれぬ。
倍返しでも足りない借りはできると覚悟した方がいい。
あとは人徳っつーか、普段の心がけってやつですか。

あいにく、そのへんは僕もさっぱり自信がないので、
自分で予備機を用意しているわけだ。

|

2020/04/07

はにわサボテン

Matsutake_2019_1 
ときどき、美味しいものを送ってくれる友や知人がいる。
ところが東京には見合うだけの返礼品がなくて悩む。
今年は大阪の「はにわぷりん」を贈ってみたら、
カミさんもホワイトデーはこれがよいという。
食ったあとのカップが邪魔だろうと思ったのだが・・・
Haniwa_sapoten_001_1 
ぴったり合うサイズのミニサボテンの巣になった。
どれも違う種類だというが、見分ける自信がない。
ところが1カ月もすると個性を主張しだしてびっくり。
Haniwa_sapoten_002_1 
以前の写真とは、並び順が違っている(たぶん)けど、
上に伸びていくのやら、広がっていくのやら。
この先、どうなるのかさっぱりわからないけど、楽しみ。

|

2020/04/06

研三は濃緑か真紅か

各務原の「そらはく」も、ついに全館休館になった。
不要不急の外出は控えて自宅にこもっているので、
この機会に思い切って研三のキットを奮発した。
予想はしていたけど、かなり小さな飛行機だ。
純レーサーのツナミよりさらにコンパクト。
下の写真はスケール違いの模型だけど、
実機は「メーヴェ風」のM-02Jよりスパンが小さい。
Ki78_650_1 
試作機のようなオレンジ色は好みではないので、
「そらはく」に展示されていたような灰色にしようか、
銀色にしようかと悩んだが、どちらもパッとしない。
昔から「考証よりカッコよさ」重視の模型作りなので、
目下のところ作戦機と同じ濃緑色と灰色が最有力。
場合によってはイタリアンレッドにトリコローレのラダー。
Ki78_202_1 
ただし、いつ手をつけられるかはまったくわからない。
もともと僕は、取材以外ではずっと在宅勤務だった。
家にこもるからといって暇ができるわけではない、、、
ということに買ってしまってから気づいた(うそかも)。

|

2020/04/05

確定申告はお早めに

毎年、確定申告の時期は特に地方取材が多くて、
今年も「期間延長」を知ったのは旅先でのことだ。
確かに締め切り間際の税務署というのは、
とても多くの人が行列を作るのだ。
T2hnd_043_1 
締め切りが伸びたと聞いてからも、
当初の3月15日までに済ませるつもりだった。
早く済ませた方が早く還付を受けられるからだ。
結局は「つもりだった」だけで、できなかったのだけど。
締め切りってそういうものかもしれない。
伸びたら伸びたで、作業も後回しになってしまう。
T2hnd_44_1 
それでも4月に入って早々には申告を済ませてきた。
ガラガラでもないけど、たいした行列ではなかった。
ただし、新しい締め切りの4月16日間際には、
いつもの3月15日のように混むのではと思った。
この時期、人混みにはあまり行きたくない。
まだの人、がんばってください。

[4月6日追記]
確定申告、16日以降でも柔軟に受け付けるそうです。
しかし、2日の時点ですでに例年の9割が申告済だとか。
ほとんどの人は僕より早かったわけだ・・・例年通り。
まだの人、無理せずがんばってください。

|

2020/04/04

緑のアスファルト塗装

成田空港T1展望デッキからA滑走路の写真を撮ると、
手前に人工的なグリーンが写り込んで興ざめだった。
Nrt_456_1 
成田ではしょっちゅうあちこち工事しているので、
なにか養生シートみたいなものかと思っていたけど、
これは緑色の乳剤を使った舗装だという。
成田では高速脱出誘導路を再構成したが、
新旧誘導路が近接しているところはまぎらわしく、
工事中の新誘導路に誤進入してしまう危険がある。
そこで緑色にしてみたら、わかりやすくなったそうだ。
Fuk_061_1 
同じような緑色が最近は福岡空港でも見られる。
こちらはエプロンと一体になった誘導路の構成を、
やはり緑色の疑似緑地帯を設けることで、
黄色いラインだけのときよりもわかりやすくした。

|

2020/04/03

ポリエチレン不織布マスク

マスクなんか手に入らないと書いたら
ある人からおすそ分けしていただいてしまった。
もちろん僕なんかよりも必要な人は多いだろうが、
せっかく送っていただいたのでありがたく頂戴した。
とはいえ、しばらく入手難は続くだろうから、
引き続き煮沸消毒しながら節約して使っている。
Masked_rider_021_1 
いまのところ、それで健康を害したということはないが、
3回くらい煮込んだらマスクの折り目が消えてきたので
「そうだ、アイロンをかけてみよう」と。
折り目も復活して、熱でさらに殺菌・・・できるはずない。
マスクがアイロンにひっつく感触があり、
温度を下げて当て布をしてみたのだが、
すぐにボロボロのデロデロになってしまった。
Masked_rider_356_1 
紙みたいな質感に油断していたけど、
不織布マスクの素材はポリエチレンが多いらしい。
そりゃあ、溶けるよね(苦笑)。
ポリエチレンの融点は100度C前後だそうだ。
アイロンどころか熱湯で煮込むのも・・・
「勧めない」と書いておいてよかった(冷汗)。
Monkey_162_1 
とはいえ、いまのところ、それで健康を・・・(以下同)。
まあ、布マスクくらいの効果はあるんじゃないかな。
せめて、ここぞというときには新品のマスクをしていく。
勝負マスク、っていうんですかね。

で、政府が布マスクを1住所に2枚配るんですか?
いつもながらのファンの皆さんの熱い声援も含めて、
久しぶりに大笑いさせてもらった。
ぜひ、マスク配布の感動シーンとかも見たいな。
年賀状みたいな郵便局員の配達出発式だとか、
家族総出で郵便配達を出迎えるところとか、
神棚や仏壇に供えて手を合わせるところとか。
きっと、みんな泣くよ、いろいろな意味で。
「一杯のかけそば」みたいな感動ストーリーも書けそう。
家族3人で2枚のマスクを大事に使いまわしました、とか、
道徳の教科書にぴったりじゃん(笑)。

|

2020/04/02

よいめ

サイパンに残る九七式中戦車(チハ)の残骸。
この数年の間に塗りなおした色に違和感はあるけど、
海沿いだから、塗らないとどんどん朽ちるだろうし。
Honor_274_1 
「よいめ、って何だろう」と同行編集者。
「めいよ(名誉)でしょ、たぶん」
戦前は横書きの日本語は右から左へも読んだけど、
実は、今と同じく左から右へと読む場合もあって、
統一されていなかったらしい。
で、戦争中の1942年には当時の文部省が、
左から右へと読むように統一していこうとしたそうだ。
戦争に負けたから英語と同じようにってわけじゃない。
J2m_1994_14_1 
そうでないと、カナとアルファベットと数字が混在した
尾翼の識別記号なんか成立しないものね。

|

2020/04/01

嘘はついても・・・

たとえば、朝礼で校長が話をするときに、
まるで子供たちの方を見ないで原稿を読むだけで、
しかも時々漢字を読み間違えたり、
さらには提灯持ちみたいなのだけひいきしたり、
自殺者が出てもニヤニヤと笑っていたら、
子供だって「この人ヤバい」と思うのではないだろうか。
Dead_end_043_1 
今さらそういう校長がいたとしても驚かないが、
「芸能人じゃないんだから目線はいらないでしょ」とか、
「漢字の読み間違いなんか誰にでもありますよ」とか、
「嘘はついても立派な人なんですから」とか、
「ベストではないにしても他の人よりはマシ」とか、
「いま、そんなこと言ってる場合ですか」とか、
いちいち弁護する子供がいたとしたら驚くかな。
いや、最近はそれすらも驚かないかもしれないけど、
どうしてそんなに好きなのだろうと不思議ではある。

|

2020/03/31

色の合成

回すと、何色に見えるんですかね。
Propeller_116_1 
で、どうして黄色だけ2つあるんですかね。

|

2020/03/30

レストランで戦車見物

雪の中を戦車が爆走している写真を撮るために、
長靴をはいて近所に出かけたら、桜も咲いていた。
Snow_sakura_033_1_1  
雪が降ると花は下を向くのかと感心したけれども、
重いからタレちゃうだけだね。
それでも、よくできているなとは思う。
Snow_tamk_048_1 
で、爆走していた戦車がこちらです。
チーフテンという手もあったけど、やっぱり61式改
Snow_sakura_026_1 
花見は自粛中です。これ、戦車見物のつもりだし、
たぶんレストランから撮ったんだと思いますけど(笑)。

実際のところ、徒歩4分のコンビニに行く途中、
徒歩2分のささやかな公園に寄り道してみたということ。
ベチャ雪だから雪だるまを作っている人もいなかったし、
なぜかポケットから恐竜戦車が出てきても驚く人もなし。
ご自愛ください。

|

«がんばっていると応援したくなる