2020/07/14

味方です

以前、ご紹介した敵機の識別表の横に
展示してあったB-17の模型。
B17model_20_1
味方機用も作るのは、まあ当然だろう。
敵機と間違えて撃ったら(撃たれたら)大変だもの。
「俺はひと目で機種がわかる」というマニアばかりが、
戦争をするわけではない。

|

2020/07/13

てるてる坊主には雨が似合う

E175_577_1
TSUTAYAで「天気の子」を借りて観た。
周囲では密林プライムとかネット経由で観る人が多いが、
途中でブツ切れになったり、早送りが面倒だったり。
そもそも映画が観たくなるのは年に数回なので、
TSUTAYAで借りる方が安上がりだ。
「天気の子」は先に小説を読んでしまっていたが、
それが今回は失敗だったかなと思った。
読んでから観て正解だった映画もあるのだけど。
Wxjinja_011_1 
結末の評価は分れているそうだ。
全国的に雨の被害が深刻なときに言うのは憚られるけど、
僕は、物語としてはあれでいいのではと思った。
映画とはいえ、生贄なんか肯定したら後味が悪すぎる。
Wxjinja_012_1 
しかし、そういう季節であるにしてもよく雨が降る。
たまに気象神社にもフラリと寄ってみるのだけど、
そういえば雨の日には行ったことがない。
てるてる坊主は、たぶん雨の方がドラマチックに見える。

|

2020/07/12

アサーション

ボーディング時のどーってことない写真だけど、
もう懐かしいっスか?
Jex_641_1 
1988年にアロハ航空243便の737の天井が
バリバリとスッ飛んでオープンカー状態になったとき、
乗客の一人は、搭乗時に機体にヒビを見つけていた
・・・そのときは黙っていたそうだけど。
以来、簡単に外観を目視確認するクセがついた。
Dc9sr_070_1
こちらは、懐かしいというには古すぎですか?(笑)
幸いにしてヒビが入っているのを見たことはないけど、
もし見たら、「自分は素人だからな」とか思わずに
ドアサイドに立っているグラハンスタッフかCAに
「大丈夫っスか?」くらいは聞いてみるつもりでいる。
グラハンスタッフやCAにも判断はつかないだろうが、
整備士か機長には確認を取るはず。
アサーションの重要性はクルー同士だけではない。
「素人だろ」なんて放っておくようなら、その方がヤバい。
747nwa_017_1
あ、ツギハギしてあるのは見栄えが悪いだけで、
さらに割れたりしていなければ気にすることないです。

|

2020/07/11

野宿とかキャンプとか

高校時代には何度も野宿をしたが、
それで「キャンプ好き」とか思われると面倒くさい。
野宿は、飛行機を撮りにいくのに金をケチッたからで
(テントなんか買う金があったらフィルムを買ってた)、
着の身着のままで、ただ横になれるところで寝た。
いい経験ではあったが、好きでやったわけではない。
Camp_679_1 
一人暮らしをはじめてからは寝袋もテントも買った。
寝袋は、寝具のない友人宅を訪ねるときや、
自室でも布団を敷くのが面倒なときに重宝した。
上に毛布もかけると、かなり寒い冬の夜でもしのげた。
テントはキャンプに誘われて買ったけど、
今は災害用品でしかない。ストーブやコッヘルも同様。
「ああいうのを使いこなせたらカッコいいな~」と、
自分で買って、実践してみるまでは少し憧れたけど、
「できる」と確認できたならば、一度で十分(笑)。
Canoe_005_1 
たとえば楽チンに車でキャンプ場とかに乗りつけて、
「自然は気持ちいい」とか素直に思えない性分だ。
そもそも毒虫とか、たくさんいるのも苦手。
アブとかブヨとかダニとか、みんな平気なの?
それに車なら、シートを倒した方が簡単で楽だし、
メシも食いに行けるし、ついでに安宿も捜しに行ける(笑) 。

|

2020/07/10

6座STOL機

Ja3205_008_1 
高校時代に調布で撮ったヘリオ・スーパークーリエ。
6席の大柄な金属機ながら、前縁のスラットと
後縁の4分の3を占めるスロッテッドフラップにより、
43km/hでも失速しないで飛べるというSTOL機。
横風成分が40km/hでも離着陸できたそうだが、
クラブ角とったらすごいことになりそう。
横風用にタイヤを左右20度まで振れるような
オプションが用意されていたそうだ。
そうとは知らずによく観察しなかったのが残念だが、
ブッシュパイロットの連中には今でも人気らしい。

|

2020/07/09

「間違えた」は言い訳にならない

Sharkteeth_138_1 
昔、アメリカに飛行機の免許を取りにいったとき、
ついでなので自動車の免許も取った。
「簡単だよ」と言われてなめてかかっていたが、
筆記試験は合格ぎりぎりで冷汗をかいた。
答案を出しに行くと、その場で採点してくれて、
しかも間違ったところは追求された。
「すんません、日本ではこういう意味なので」とか、
口からでまかせの嘘いってごまかしたけど、
「アメリカではこういう意味だから気をつけてね」と。
アメリカの運転免許、あるといろいろ便利だったけど、
もう失効させちゃったからな~。
Ped_06_1 
日本の運転免許でもそうだけど、
筆記試験の合格点は100点ではなく、
いくつか間違えても合格できる。
これって、考えてみるとすごいことだなといつも思う。
いまもあちこちの国でレンタカーを運転するけど、
どういう意味かなと悩む交通標識はある。
いくつか間違えても免許は取れるんだからと思いつつ、
それを理由に違反を許してくれるわけではない。

|

2020/07/08

空港制限区域からの撮影

取材で制限区域に入れることもあるけど、
取材じゃなくて入れることもけっこうある。
Hnd_619_1 
とりあえず手っ取り早いの飛行機に乗ることで
狙って何か撮れるわけではないが、
これは羽田のC滑走路横断待ちの機内から。
前に出した美保のC-2も、ANA便の機内からだ。
Ctrtour_743_1_1 
こちらはセントレアの空港見学ツアーのバスから。
ガラスごしだけど、途中で外に出ての撮影タイムも。
あいにく今はコロナの影響で休止中だけど、
再開されたら何度でも行ってみたい。
Nkm0102_005_1 
名古屋小牧空港は全スポット徒歩での搭乗だから、
運がよければ何か撮れるけど、
運が悪いと蛇腹式の通路を出されてアウト。
まあ、雨風日射を防ぐための親切心なのだが。
Head_on_61_1 
素敵な「裏技」を期待した人には申し訳ないけど、
普通にもいろいろチャンスは転がっているということ。
それに地道に備えていれば、たまにいいことがある。

|

2020/07/07

破傷風

子供の頃は何かの廃材や資材置き場も遊び場で、
材木のトゲがささるのはしょっちゅうだったし、
板から突き出した釘が足の指を貫通したこともある。
Asobiba_001_1 
姉に連れて行かれた医者に、
「そのクギは錆びていたか」と訊かれたけど、
小学校低学年ではそこまでの注意力はない。
破傷風のリスクを考えた質問だったのだろうが、
覚えていないなら、万が一に備えるしかない。
Asobiba_002_1 
姉は、「見ているだけで気持ち悪くなった」と言った。
貫通した傷口に針金みたいなのを通してグリグリと。
治療の痛さと共に破傷風という言葉と怖さを知った。
もちろん、いまでも破傷風は怖い。

|

2020/07/06

買うならどっち?

共に10人乗りのヘリコプターと飛行機、
ベル204B2の回転翼直径は14.6mで、
空虚重量は約2.1トン、最大離陸重量は約4.3トン。
1100軸馬力のエンジンを1発装備して、
巡航速度は約200km/h、航続距離は約530km。
Bell204b2_015_1 
アイランダーは全幅15.0mで似たようなサイズだが、
空虚重量は約1.6トン、最大離陸重量約3トンと軽め。
エンジンは260馬力で2発合わせても半分程度。
巡航速度約250km/h、航続距離約1400kmは優位。
Bn2_025_1 
たいして意味のある比較じゃないし、
数値は条件を無視したカタログ値だけど、
「買うならどっちがいい?」って妄想するには悪くない。
あえて書いていないのは機体価格と運航費だが、
それを聞くと「滑走路を作った方が安いか~」となる。

|

2020/07/05

空港ターミナルビルの写真

仕事で必要になることがあるから習慣的に撮るけど、
撮っていても楽しいと思うことはあまりない。
Nkm_001_1 
県営名古屋空港のターミナルビル。
久しぶりに見て、「あー」と思った。
手前の駐車場が立体化したから、もう撮れない写真だ。
ただ、それだけの写真でもあるけど。

|

«明日は東京都知事選挙