2019/07/17

観光パンフレット

Pamphlet_131_1_1
海外の空港やホテルでよく見るパンフレット置き場。
いちいちガイドブックなんて買わないし、
レンタカーでもカーナビは高いのであまり借りないし、
通信費が怖くてグーグルマップも緊急用にしか使わない。
でも地図はほしいから、宣伝だらけの観光マップに頼る。
Keepout_023_1
そこで勧める観光地とかレストランには行かないけど、
感謝の気持ちだけは忘れていません(笑)。

|

2019/07/16

つばさの下で雨宿り

飛行機の翼の下で雨宿りしたことはあるけど、
ヘリコプターのローターの下ではない。
そもそも雨宿りにならんだろ、と思っていたけど、
路面の濡れ具合を見る限りは、そうでもなさそうだ。
Amayadori_1 
撮りながら、「マジかよ」と半信半疑だったけど。

|

2019/07/15

嘘の夢を楽しむ

Bali_chapel_1
なんだかそれっぽいのがあるぞと探検に行ったら、
結婚式の舞台装置のようなものだった。
ディズニーランドと同じ、嘘の夢を楽しむところだね。

|

2019/07/14

近代化改修成功

C17wl_001_1 
今度の近代化改修は簡単にカッコよくなるし、
実機でマネしても許してあげるつもりなんですが 、
さて、上のC-17、どこをいじっているでしょうか。

オリジナルの画像はこちら( ↓ )。
C17wl_002_1 

|

2019/07/13

トゥールーズの空港で作っているもの

A350fal_022_1_1 
トゥールーズ・ブラニャック国際空港では、
エアバスやATRの旅客機だけではなく、
蜂蜜も作っている。
Tls-bee_087_1_1 
2017年に40個の巣箱を設置したあと、
2022年までには200個まで増やすそうだ。
販売するそうだが、どこで買えるのかは知らない。
旅客機を買うなら、日本にも窓口があるのだが。

|

2019/07/12

本棚ひとつで6メートル

僕だって本をメートルで数えるのは変だとは思う。
さらに、本当に何十メートルもあるのかよ、とも。
でも、幅90センチの7段の本棚がいっぱいならば、
それだけで、ざっと6メートルになる。
僕の部屋には大きな本棚が4本あって、
そのうち3本は二重のスライド式だ。
本棚の上にも天井まで本を突っ込んであるし、
それでも収まらない本が床に山積みになっていた。
だから、大雑把に何十メートルという計算。
U4_044_1_1
翼端にブックエンドをつけた飛行機。
1機じゃ足りないから2~3機は買わないと

|

2019/07/11

羽田空港へのゲートウェイ

JR蒲田駅前に飛行機のモニュメントがあった。
Kamata_12_1
次はぜひ第二形態のやつも作ってほしい。

|

2019/07/10

自炊しながら考えること

本のスキャンをしていると、いろいろ考える。
スキャナーで読み取るみたいに、
内容が頭に入ればいいのにとか。
でも、これまで何度も本の大量処分はしてきたから、
いま残っている古い本はそれなりに大事な本だ。
若いころにボロボロになるまで読んだ本は、
それなりに自分の血肉になっていると思いたい。
Dc6b_cpt_001 
ざっとしか読んでいない本もある。
資料として必要になるかもしれないと買って、
どんな内容が書いてあるかを把握しただけとか。
そういえば断捨離なんかにハマった知人が、
「そんなもんWEBや図書館で十分」とか言って
古い本をどんどん処分していたっけ。早まったな。
いまネット上にあふれる画一的なクソ情報や、
「ツタヤ図書館」じゃ大事な情報は得られないだろ。
Dc6b_cpt_002 
「このデビュー作は衝撃的だった」という人の本もあるが、
途中から駄作を量産するようになってがっかりした。
当然ながら、亡くなった知人の著書もたくさんある。
その人との思い出もいろいろよみがえる。
Dc6b_cpt_003 
あと、古い本にはいろいろとはさまってもいる。
あいにく1万円札とかはまだ見つけていないけど、
しおり代わりのレシート(感熱紙)とか、昔の自分の名刺、
どこかよくわからん国のワケのわからん切符、
「うっ」と、一瞬うろたえたのは昔の彼女の写真(爆)。
F4nf_032_1 
そういや紙の本って気軽に貸し借りできたけど、
電子化した情報ってやたらと譲れないだろうね。

しかし、本当にすごい量。
スキャナー、1週間で不調になって修理に出したけど、
それも仕方ないと思うくらい。

|

2019/07/09

飛行機のけむり

飛行機が作る煙には、いろいろとある。
P3_031_1
煙というよりススだけど、「煙が出てる」とはいう。
Jjp_089_1
タイヤが溶けた煙。
Rolling_cp_010_1
オイルを不完全燃焼させた煙。
B4_95_1_1
発煙筒の煙。
Aahhnl_010_1
水煙。
Cub_803_1_1
土煙。

幸いにして、深刻な煙は撮ってない。

|

2019/07/08

たまには模型もながめる

たいていの航空博物館では実機を見てまわるだけで
気力も体力も使い果たしてしまうのだけど、
たまには模型を見る余裕もある。
Latecoere631_1 
<ラテコエール631>
二式大艇より1年遅れて飛んだ6発旅客飛行艇。
スパンは二式大艇の1.5倍、最大重量は2.2倍だ。
最大速度は約100km/h遅いが、巡航速度はほぼ同じ。
Latcoere28_1 
<ラテコエール28>
サン・テグジュペリも乗ったといわれる南方郵便機。
Dewoitine-_hd730_1
<ドボアティーヌHD.730>
ハセガワからプラモデルが出ている(たぶん気のせい)。

|

«遠くなるヴァージン・アトランティック