2017/05/30

アリューシャン列島で火山噴火

Seanrt4_014_1
日本からはもうアンカレッジ経由の旅客便はない。
だから影響ないと思っている人は
頭がメルカトル図法すぎるだろう。
Dc3br21_012_1_1
アンカレッジへの飛行を計画している人たちもいるし。
サッサと終息してくれるといいのだけど。

|

2017/05/29

空港で旗を振る

Noto_flag_140_1
全国の空港を制覇したわけではないが
展望デッキに旗を常備している空港は能登しか知らない。
「ようこそ能登へ!また来て能登へ!
 旗を振ってお出迎え、お見送り」
と、近くの貼り紙に書いてあった。
う~む、これは思いつかなかった。
Noto_a320_1
パッとしない天気の日には、
飛行機を撮るより旗を振った方が楽しいかも。

|

2017/05/28

輸送機の動態保存

Ys11_89_1_1
航空自衛隊のYS-11P、今日で退役だそうだ。
写真は昔、入間で撮影したものだが、美保航空祭がラスト。
有終の美を飾る展示飛行を行うのは52-1152号機らしい。
初飛行は1965年だから、今年で52歳の飛行機だ。
77歳のDC-3が世界一周飛行をするのもすごいが、
52年間ずっと現役の軍用機だったというのもすごい。
戦闘機を46年も使うよりは何とかなりそうだが。
Ys_52_1152_1_1
52-1152号機のコクピット。

|

2017/05/27

ボッタクリとはいえないが

徳川家康の墓がある東照宮の奥宮までは、
眠り猫(あるいはスズメ)から約200段の石段を登る。
日頃から不健康な生活を心がけている僕としては、
「カメラバッグがないだけ身軽だぜ」とか強がりつつも、
ゼイゼイとあえいでしまうような道のりである。
そして、ほぼ登りきったところにあったのが、これだ。
Nikko_125_1_1
<おーいお茶、しか選択肢のない自動販売機>
「1本150円かよ、ぼってるなー」と思ったけれども、
200段の階段を運び上げる手間を考えれば、
決してボッタクリとはいえないだろうと、思い直した。
噂に聞くレゴランドよりもずっと良心的だと思える。
あと、伊藤園でありながら水素水ではないことも(笑)。

|

2017/05/26

赤いRAT

Rf4c_rat_001_1_1
F-4ファントムⅡの写真もずいぶん撮ってあったけど、
RATを出している写真も撮っていたことは忘れていた。
(部分拡大 ↓ )
Rf4c_rat_002_1_1
WEBでも写真はあまり見ないけど、
やっぱりみんな赤く塗ってあるのかな。

|

2017/05/25

スズメ伝説を作る

唐突に、日光を巡ってきた。小学校の修学旅行以来だが、
小僧はまだ未見というので、ドライブがてら、
定番の華厳の滝とか東照宮とか。
Nikko_001_1
東照宮の眠り猫の裏側にはスズメの彫り物がある。
スズメは好きなので、とりあえず撮っていたら、
近くの観光客が「これがあのスズメ!」と言うのが聞こえた。
わざわざ彫るくらいだから何か由来があるのだろうが、
もちろん僕は知らなかったので「むむ?」と思った。
小学生の頃に聞いたかもしれないが、もちろん覚えてない。
Nikko_002_1
それから奥宮を往復して、帰りにまた通ったときには、
「これがあのスズメか!」と聞こえよがしに言ってみた。
もちろんスズメの由来がわかったからではない。
さっきの僕のように、「え?なに?」とか
ちょっとザワつく人がいれば面白いなあと思って(笑)。
同じように、意味なく「おお!」とか言うことが伝染して、
ワケのわからんスズメ伝説でもできたならば、
わざわざ行った甲斐もあるというものだ。

|

2017/05/24

台風じゃない渦状の雲

Spiral_cloud_2_1
<5月22日午前8時頃、たぶん伊勢湾上空>
本当に渦を巻いているのか、
たまたまそんな風に見えるだけなのかはわからない。
過去の気象画像や天気図をチェックしてもわからない。
でも、ちゃんとわかる人が見たら面白いかもしれないので
とりあえず出しておく。

|

2017/05/23

スーパーコルセア

Super_corsair_002_1
こんな写真をリノで撮っていたはずと思っていたが
リノのフォルダをスキャンし終えても出てこなかった。
また行方不明かと思ったら、チノのフォルダに入っていた。
Super_corsair_001_1
この十数年後にスーパーコルセアは事故で失われた。
脱出して、負傷しながらも生還したケビン・エルドリッジは、
翌1995年に日本でP-51を飛ばしたパイロットである。
フライトや整備がないときには、僕もあちこち連れまわした。
Books_fuji_11_1_1
羽田空港のブックスフジにも連れて行った。
日本語なんか読めないくせに、何冊か買っていた。
まだお元気だったSさん(故人)も歓迎してくれた。
先週末で閉店してしまったのは、本当に残念。

|

2017/05/22

続々・高速タキシング

半月ばかりの間に、また追い抜いた
Hnd_etxw_ytxw_101_1
もう驚かないけど、どうして追い抜けたのかは謎のまま。
Hnd_etxw_ytxw_102_1
ただ、追い抜かれた側じゃなかったのはよかった。
Hnd_etxw_ytxw_103_1
2回も続けて追い抜かれたのでは、悔しすぎる。

|

2017/05/21

逆T型のカウリング

C104_n817s_69_2_1
以前、ロサンゼルス郊外で見たビュッカー・ユングマン。
日本でいえば「赤とんぼ」に相当するドイツ機だが
厳密にはチェコでライセンス生産されたC-104。
それにしても変わったカウリングだなーと思ったが、
オリジナルのヒルトHM504倒立直列エンジンを
ライカミングの水平対向エンジンに換装したものらしい。
倒立直列エンジンの細い機首のラインを活かすと
こんな感じになるのかもしれない。

|

«身についた習性